緊急情報
  • 現在、緊急情報はありません。

防災お役立ち情報

住宅用火災警報器の設置率等の調査結果について(令和3年6月1日時点)

 消防法により全ての住宅への設置が義務付けられている住宅用火災警報器について、総務省消防庁が令和3年6月1日時点の設置率等を公表したので、お知らせします。

 本県の設置率は84.6%、条例適合率は62.8%となっています。(詳細は下記からダウンロードできます。)

 住宅用火災警報器の設置により、死者数と焼損床面積は約5割、損害額は約4割減少するとされています。 

 県民の皆さまにおかれましては、住宅用火災警報器をぜひ設置いただくとともに、設置後は定期的な作動確認を行い、10年以上経過した機器は本体の交換を推奨します。

 

ダウンロード

住宅用火災警報器の設置率等の調査結果(令和3年6月1日時点)  

住宅用火災警報器の設置効果【消防庁】

住宅用火災警報器PRハンドブック(ダイジェスト版)【(一財)日本防火・防災協会】 

ご家庭で安心して住宅用火災警報器をお使いいただくために【(一財)日本防火・防災協会】

住宅用火災警報器10年を目安に取り替えましょう!!【(一財)日本防火・防災協会】

※一般財団法人日本防火・防災協会作成のパンフレット等については、セキュリティの関係上印刷はできませんので、ご了承ください。

 

お問い合わせ

総務部 総合防災課 消防保安班

TEL 018-860-4565 FAX 018-824-1190

E-mail bousai@pref.akita.lg.jp

ページのトップへ