緊急情報

大雨に備えて

◆大雨が降る前に

・ ハザードマップを確認
お住まいの地域で、どこが浸水や土砂災害の危険が高いのか確認しましょう。
事前に安全な避難経路を確認しましょう。

・ 非常持ち出し袋の中身を確認
局地的で短時間に激しく降る雨が相次いでいます。突然の大雨に備え非常持ち出し袋は事前に中身を確認しましょう。

・ 排水溝等の清掃
排水溝が詰まって道路や庭などに雨水が溜まると、地下室や車庫などが被害を受ける恐れがあります。ベランダの排水溝や雨どいも落ち葉やゴミで詰まっていると2階に浸水する恐れがあります。

・ 土のうなどの準備
浸水の防止や浸水の時間を遅らせるには、土のうの活用が有効です。

・ 停電への備えを
食料、水、電池、ラジオ、懐中電灯、常備薬など災害に備えましょう。

◆大雨が降ってきたら

・市町村が発令する避難情報に従い、早めの避難行動をとるようにしましょう。

・ 河川や用水路、水たまり、アンダーパスに近づかない
マンホールのふたが開いているのに気づかずに落ちてしまうこともあります。水たまりにも近づかないようにしましょう。

・ 山など急な斜面には近づかない
大雨によって土砂災害の危険が高まっています。
斜面から小石が落ちてきたり、わき水が濁ったりなどの前兆現象には特に注意しましょう。
近くに山など急な斜面がある地域は、早めに安全な場所に避難しましょう。

気象情報や防災情報はこちらをご覧ください。
 

ページのトップへ